膝痛の主な原因は変形性関節症でグルコサミンによる改善が期待できる

私たち人間は2足歩行動物です。そのため、膝にかかる負担が一般的な動物と比べて大きいといわれています。実際、膝痛に悩まされている方も多いでしょう。

 

膝痛の原因は?

膝痛はある程度年齢を重ねると誰もが起こりうることです。ではどうして膝痛が起こるのでしょうか。

 

実はコレは「変形性関節症」という症状であることがほとんどです。変形性関節症と聞くと何だか難しい病気のように感じられますが、簡単に説明すると「軟骨が磨り減っている状態」です。

 

ひざ丈に限りませんが関節というのは骨と骨の間に軟骨が存在しています。この軟骨がクッションの役割を果たしているんです。軟骨は体内で生成されて擦り減った分はすぐに新しく生み出されているので、若い頃は膝痛に悩むことはほとんどありません。

 

しかし年齢を重ねるにつれて徐々に軟骨が生成されるスピードが遅くなってしまいます。結果的に消耗するスピードの方が早くなってしまい、軟骨が足りない状態に。

 

軟骨が足りていないと関節を曲げた時に骨と骨が直接ぶつかって、鋭い痛みが走るようになる、というわけなんですね。症状は人それぞれですが(鈍い痛み〜電気のような痛みまでいろいろ)、年配の方の膝痛であればほとんどが変形性関節症だと言われています。

 

グルコサミンとコンドロイチンが軟骨を作る

そこで注目を集めているのかグルコサミンとコンドロイチンです。これらは軟骨を生成する原材料となってくれる成分。とはいえ、普段の食生活の中で十分な量を摂取するのは非常に難しいです。

 

そこでサプリメントという形で販売されています。大手企業のひとつであるアサヒから販売されている「グルコサミン コンドロイチン含有」はその中でもひときわ人気の高いサプリメントだと言えるでしょう。

 

グルコサミンやコンドロイチンを摂取すると、体内で吸収されて、一度変換され、そこから軟骨の材料として用いられるようになります。これは研究なども盛んに行われていて、長期間にわたって服用し続けるほど効果が高まることも分かっています。

 

膝痛に悩まされていて、歩くのが億劫だったり、何か行動するのも辛い、という方はアサヒ「グルコサミン コンドロイチン含有」を試してみてはいかがでしょうか。こちらはリーズナブルな料金設定で1日あたりの目安量のグルコサミンとコンドロイチンを手軽に摂取できるようになっています。また、粒が飲みやすいように改良されているのもオススメポイントのひとつ。錠剤を飲むのが苦手な方でもすんなり飲めると評判です。

 

大体3ヶ月も飲み続ければ誰でも何かしらの効果を実感できるでしょう。早い人なら1週間もたたないうちに膝痛が軽減された、という意見もあります。

 

まずは試しに、気軽にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。ちなみに定期購入コースの方がよりリーズナブルですので、こちらの方をオススメします。